リードディフューザーの手作りは作業5分で1カ月長持ち!

↓↓↓

リードディフューザーの詳細を見る

部屋の中にいい香りを漂わせることも楽しいですよね。

部屋の中で使う香りのことをルームフレグランスといいます。

そのルームフレグランスは専門店で購入する以外に、

自分で作ることもできます。

そこでここでは、ルームフレグランスの作り方について

まとめてみました。

ここでは、香りを楽しむためのリードディフューザー

の作り方をご紹介しますね。

これを知っておけば、部屋の中で香りを楽しみたいときに、

参考になるはずです。

ルームフレグランスの常識!リードディフューザーとは?

リードディフューザーとは、アロマオイルの入った瓶に

木や籐を挿して、部屋全体に香りを広げるものです。

部屋に置いておくだけでいい香りを放つものが

リードディフューザーなんですね。

ルームフレグランスを楽しむには、このリード

ディフューザーを使うのが、一番簡単な方法だと

思います。

このリードディフューザーは、火や電気を使わないで

アロマを楽しめるもので、簡単に手作りすることもできるんです。

リードディフューザーは意外と簡単に作れる!

リードディフューザーを作るには以下のものを用意します。

・瓶

・無水エタノール

・精油(エッセンシャルオイル)

・木や籐などのスティック

作り方は簡単で、無水エタノールと精油を瓶に入れて、

スティックを挿すだけです。

たったこれだけ!!

無水エタノールと精油を混ぜる割合は、10:1です。

つまり、無水エタノールが100mlだったら、精油は10ml

必要ということですね。

置いておくだけでリードディフューザーは1カ月長持ち!

リードディフューザーを作ったら、あとはそのまま放置しておくだけで、

ルームフレグランスを楽しむことができます。

ただ、リードディフューザーの香りはそんなに強い香りでは

ないため、リビングなどの広い部屋よりは、トイレや玄関などの

狭い空間のほうが、より香りを楽しめます。

また、リードディフューザーは中に入れる量にもよりますが、

長く使えるものが多く、だいたい100mlで、1ヶ月くらいは

香りを楽しむことができます。

そしてリードディフューザーの香りの強さは、

挿すスティックの数で調節ができます。

スティックの数が多ければ、その分液体が蒸発する量が増えますので、

強い香りになるんですね。

あなたにリードディフューザー作りのコツを伝授します!

比較的簡単に作れるリードディフューザーですが、

よりよい香りを楽しむためのコツがあるんです。

リードディフューザーを作るコツは、瓶選びにあります。

瓶を選ぶときは、口の小さな瓶を選ぶのがいいと思います。

口の小さな瓶の方が液体が長持ちしますし、スティックが

まとまって、見た目がかっこよくなるんですね。

見た目がかっこいいので、部屋のインテリアにもなって、

一石二鳥なんです。

簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

リードディフューザーを購入してみたいという方には

こちらがおすすめですよ。

 こちらはマリエ オーガニクス リードディフューザー ピカケになります。

内容量が240mlなので長く使うことができます。

マリエオーガニクスの詳細を見る