サンダルウッドを使った香水がシャネルにある理由3選!

↓↓↓

シャネルの香水の詳細はこちら

お香の時によく使われるものに、香木のサンダルウッドが

ありますよね。

サンダルウッドは白檀(びゃくだん)ともいわれますが、

お香では定番となっています。

お香といえば、サンダルウッドの匂いを思い浮かべる

ことが多いと思います。

なのでここでは、サンダルウッドについて深く掘り下げて

みたいと思います。

香木の基本が知りたい!サンダルウッドとは?

サンダルウッドはインドやインドネシア、オーストラリア

などで産出し、特にインドのサンダルウッドが上質な

香りとされています。

サンダルウッドは生のままでも香りを放つ香木で、お香以外

の数珠や扇子、彫刻などの素材にもなっています。

非常にいい香りで比較的安価なため、サンダルウッドは

とても人気のある香木のひとつです。

サンダルウッドにはこんな効能があった!

サンダルウッドの香りにはお香としてだけでなく、漢方薬

としての効能もあります。

サンダルウッドは昔から万能薬のひとつとして用いられて

いたのです。

サンダルウッドの効能は、その香りを吸うことでなどの

呼吸器によい影響があるとされています。

またその香りには、心を落ち着かせるはたらきもあって、

精神的なストレスを緩和することができます。

さらに体の免疫力を高め、いろんな病気から体を守る働きも

あるんです。

シャネルの香水に香木が使われてるってホント?

さまざまな効能があるサンダルウッドは香水としても

用いられています。

自然の木の深い香りが感じられるサンダルウッドは、

シャネルにも使われているんです。

こちらは、シャネルの、ブルー・ド・シャネル(男性用)です。

ブルー・ド・シャネルの詳細はこちら。

香りの成分には、レモン、オレンジ、グレープフルーツなどに

加えて、サンダルウッドなどの香木が使われています。

このブルー・ド・シャネルは爽やかな香りの中に、大人の

男らしさを感じることができます。

サンダルウッドの香水がシャネルにある理由3選

まず1つ目は、サンダルウッドには自由で格調高い香りがあるからです。

何にも束縛されないような自由な香りを感じることができるんですね。

そして2つ目が、サンダルウッドのウッディー系の香りが他のフルーツ系や、

ハーブ系の香りと相性が良かったことです。

互いの香りが引き立て合って、協調できたんですね。

そして3つ目が、サンダルウッドには希少性とオリジナリティが感じられる

点です。香水にサンダルウッドを加えることで、オンリーワンな香水へと

なることができたんですね。

サンダルウッドを含んだブルー・ド・シャネルはシャネルの中でも

特別な香水といえますね。

ブルー・ド・シャネルの詳細はこちら。