匂い袋とは?気になる中身をそっとあなたにだけ教えます!

↓↓↓

匂い袋が豊富な専門店で詳細を見る

お香で使う「匂い袋(においぶくろ)」ってどんなものか

ご存知ですか?

匂い袋は、よくゲームのアイテムとして出てきますよね。

使うと特殊な効果があるようなものですね。

でもこの匂い袋って、もともとはお香で使われる道具

だったんです。

匂い袋は、香木や香料を入れた小さな袋のことで、

持ち運んだり、タンスの中に入れたりします。

匂い袋は、お香を焚く道具は必要ないため、手軽に香りを

楽しむことができるのです。

匂い袋「誰が袖」に秘められた意味とは?

匂い袋は、その香りや袋のデザインなどがたくさんあり、

自分の好みのものを選ぶことができます。

ギフト用の匂い袋もあって、私のおすすめは、下の画像の

松栄堂の「匂い袋ギフト 誰が袖 極品5個入」です。

この名前「誰が袖(たがそで)」というのは、匂い袋の

ことで、古今春上の歌、「色よりも香こそあはれとおも

ほゆれ誰が袖ふれし宿の梅ぞも」で使われています。

人とすれ違ったときの、匂い袋のほのかな香りを詠んだ

句ですね。

この匂い袋のほのかな香りには、清楚な雰囲気の中に

伝統も感じることができます。

匂い袋はおしゃれな空間を演出できる!

匂い袋は、小さな巾着袋なので、バッグの中に入れて

おけばどこにでも持っていけますし、車の中に入れて

車内の空気を良くしたりもできます。

匂い袋は巾着袋のデザインがかわいいので、お香が好き

な女性におすすめのアイテムです。

また、匂い袋は小さいので、トイレや寝室においても

場所をとることはないと思います。

何が入っているの?匂い袋の中身とは!

匂い袋は「サシェ」とか「香り袋」ともいわれていますが、

この袋の中身は何なのか、気になりますよね。

実は匂い袋の中身には、香料が入っています。

お花やハーブなどですね。袋にお花やハーブを入れる

ことでの自然の香りを楽しむことができます。

また、匂い袋には人工的な香料が使われることもあります。

香水などですね。

香水を木のチップにしみこませたものを袋に入れておく

こともあるんですよ。

お香・お線香の専門店 香源の匂い袋は?

香源には、日本らしい色合いの和風の匂い袋や、

フレグランス調の洋風のサシェまであります。

匂い袋に入れる中身は、自分の好きなお香の種類を選べる

ので、自分の好きな香りを探せます。

香源ではお香のほか、香炉や香道具も揃って

いて、初心者に嬉しいお香のスターターキット

もありますよ。

特別なデザインの匂い袋など、お香の詳細は、

こちらのお香・お線香の専門店 香源で探して

みてくださいね。

また、香源では月ごとに変わるプレゼント

キャンペーンをやっていて、今月も実施中

です。

今月のプレゼントは、あなたの目で確認

してくださいね!

↓↓↓

お香の専門店 香源で詳細を見る